沿革

1942 昭和17年 5月 渡辺商店開業 海産物仲買業、とろろ昆布製造業
1951 昭和26年 6月 冷菓製造卸業を開始
1960 昭和35年 3月 株式会社 渡辺商店として法人設立(資本金150万円)
1968 昭和43年 4月 (株)ヤマハ発動機の北海道ディーラーである、当時の北海道ヤマハ(株)と販売店契約締結
1970 昭和45年 イスズ自動車(株)のマリンディーゼルエンジン取扱販売店として登録
1987 昭和62年 3月 社名を株式会社 丸善ワタナベに改名
電気工事業(建設業)を含む事業目的の変更登記
1987 昭和62年 10月 一般建設業(電気工事)北海道知事登録許可
正式に電気工事部門を設置し、一般屋内配線・公共事業へ参入
1990 平成2年 2月 北部電気工事業協同組合へ加入
北海道電力(株)の指定業者として電気設備工事を本格的に展開
1992 平成4年 2月 商法改正により資本金を1,000万円に増資
1997 平成9年 5月 OA関連機器の販売を開始、日立製作所ディーラーと特約店契約締結
1997 平成9年 8月 日立パソコンディーラー制度に加盟、契約締結
日立キャピタル(株)【旧・日立リース(株)】と取引開始
1998 平成10年 10月 社内体制を事業部制に改変
マリン事業部、電気設備工事部に加え、新たに「情報システム事業部」を設置し、OA機器やソフトウェア等の販売を開始
2002 平成14年 5月 情報システム関連の事業目的を追加登記
2008 平成20年 2月 定款の改定及び役員改選
2008 平成20年 4月 代表取締役社長に渡邊 善哉が就任
代表取締役会長に渡邊 眞が就任
2009 平成21年 5月 取締役会により稚内支店開設を承認
2009 平成21年 6月 稚内支店(情報システム統括本部)開業
2012 平成24年 1月 有限会社利尻衛生を吸収合併
資本金1300万円に増資
衛生事業部設置に伴う定款の改定
2015 平成27年 8月 情報セキュリティマネジメントISO/IEC 27001(ISMS)認証取得
2015 平成27年12月 事業目的の一部変更登記
2018 平成30年 2月 任期満了による取締役改選
2019
平成31年 1月
代表取締役 渡邊 眞が代表を辞任
取締役会長に就任
ページ上部へ戻る